すっきりヘルシーな寒天のお中元

健康ブームの現在、何だかお菓子にも気を遣ってできるだけヘルシーなものをと考える人は多いでしょう。

美味しいものを食べたいでも、体のことを考えるとからきしカロリーの良いものは食べたくないそういった人も、負い目無く食べることができるヘルシーなお菓子としてあんみつはどうでしょうか。

あんみつに生きるところてんは寒天から作られます。
寒天といえば海藻からできていあり、ヘルシーなものの代表的な1つだ。

お中元に健康も考えてあんみつを贈れば夏の暑い日に冷やしたあんみつを負い目無く食べることができるでしょう。

また、さっぱりした味わいは食欲が減退して生じる夏にはピッタリのお菓子だ。

伊豆河童のあんみつはところてんを仕立てるところからする。
伊豆の堂ヶ島で摂ることができる三四郎天草を決めるして出来上がるところてんはこりこりとした触感で潤いの良いものとなっています。

勿論、ところてんだけではありません。
あんみつには欠かせないあんこもこだわって北海道産の小豆によって丁寧に作られています。
しつこくなくすっかりとした甘味の中に小豆そのものの味わいを楽しむことが出来るあんこがところてんと混じるためところてんのスッキリ感を損なうことのないものとなっています。

一段とところてんに欠かすことができないのが黒蜜ですが、こちらも沖縄産の黒糖による黒蜜を使うことで一向にしながらもコクのある甘味が口に広がります。

暑い夏の日に甘いものは食べたいけれど、さっぱりした甘さがすばらしい、そんな時にピッタリのあんみつになっています。

伊豆河童のあんみつは黒蜜あんみつのほかにもお抹茶づくし、黒蜜きな粉が塞がり、子供からお年寄りまで楽しむことができます。

お抹茶づくしは蜜に抹茶が塞がり、小豆と蜜、抹茶がところてんに絡み愛くるしいながらもからきし抹茶のさわやかな香りを楽しめるでしょう。

黒蜜きなこに生きるきな粉は、無糖ですから、黒蜜と合わさっても甘すぎることなくまるで食べることができます。
きなこが好きだという人は多いですから多分喜ばれるでしょう。

それぞれの好みでフルーツやアイス、白玉などと合わせてオリジナルを作りあげることもできます。
お中元にこういった健康も考えたお菓子でおしゃれな贈り物としてみてはどうでしょうか。【大損注意】レジーナクリニック名古屋の予約!脱毛の料金を最安にする方法!