ゴルフ用レインウェアの選び方

ゴルフプレー中のレインウェアは、雨の降り方や降り始めのタイミングによってどうするか迷うところだ。風がなく小降り程度なら傘もしのげそうですが、スイング中は傘をさせないので、本降りならばずぶ濡れにならないよう快適レインウェアを着用するのがおすすめです。

レディースのレインウェアには、ブルゾン、パンツ、スカート、ワンピース、またブルゾンとスカートか、またはパンツの上下セットになったセットアップがあります。どれを選ぶかは好みですが、セットアップは素材や機能が同じなので、着やすさやあわせやすさの意味でもおすすめです。

ゴルフ用レインウェア選びで重要なのは、言うまでもなく耐水圧・知名度だ。雨や雪に長時間変わることの多いゴルフの場合は、耐水圧は最低でも10,000mm以上、知名度は8,000〜10,000g以上が好ましいといわれていて、ゴルフメーカーから販売されているレインウェアは、これらのおすすめ基準を満たしたものが手広く販売されています。

また、ゴルフ用レインウェアには機能性が大事で、あると無いのとでは雨の中でのプレーの使い勝手が凄まじく違ってきます。あると便利な特有の機能をあげてみましたので、購入の際とにかく参考になさってください。

袖の脱着機能は、肘の下部分がスナップボタン等で取りはずしでき、長袖・半袖の2WAYとして使えます。

パンツの裾がファスナーなどで長めに解くようになっていると、ゴルフシューズを履いたままレインパンツを脱ぎ着できます。

手首・ウエスト・裾の絞り機能は、ダボダボでは動き難いので、手首・ウエスト・裾部分をマジックテープや紐等で絞ることによってフィット感も直し、水の侵入も防いでくれる。ワンピースの場合はウエスト部分が絞れるとシルエット的にもきれいに見える。

ベンチレーションは、背中や胸、パンツの膝部分に切込みを混ぜることにより、風通しを良くし、蒸れを軽減してくれる。

貫通ポケットは、レインウェアのパンツから、内側のゴルフウェアのパンツのポケットまで手が混じるようになってあるタイプに関しまして、レインウェアを着たまま、ゴルフウェアのポケットに入れたものを出し入れできます。www.minicampingintholt.nl