妊娠ら、栄養ドリンクって飲んでも大丈夫?

妊娠時は体がだるいことも多いですし、免疫が下がっていることもあり、風邪もひき易くなります。そんな時、薬を飲み込むよりは栄養ドリンクを飲んだ方が良いのではないかと思いますよね。栄養ドリンクは滋養強壮、肉体疲労の改善に呑む事が多いので、妊婦さんにも適しているように感じます。ですが、どの栄養ドリンクも良いわけではありません。妊婦さんに適した栄養ドリンクを選んで飲み込むようにしましょう。では、どのような栄養ドリンクを選んだらいいのでしょうか。

●カフェインが入っていないものを選びましょう。多くの栄養ドリンクには無水カフェインが入っています。こういうカフェインの摂りすぎは、妊婦さんにとっては要注意です。なぜかというと、カフェインの影響で胎児の発育が遅くなってしまうと言われています。妊婦さんは一年中に200から300mgのカフェインなら良いとされています。ですが、お茶や紅茶を飲んだりすることもあるかもしれませんし、出来たら、カフェインレスの栄養ドリンクを選んだ方が良いでしょう。

●糖分が多く含まれているものは避けましょう。妊婦の体重増加は遠退けなければなりません。カロリーが乏しい栄養ドリンクもありますから、カロリーの確認をして購入した方がいいでしょう。

●漢方成分が含まれていないものを選びましょう。漢方は体に容易いというイメージですが、安全性が確立していないものもありますし、アレルギーの原因となるものもあります。また、妊婦さんが避けた方が良いとしてある漢方もありますので、漢方成分が入っていないもののほうが無難でしょう。

おすすめの栄養ドリンクを挙げてみましょう。

●リポビタンノンカフェ・・ノンカフェとブランドに入っていらっしゃるだけあり、カフェインはゼロだ。タウリンが1000mg入っていますし、産前産後、授乳期の栄養補給に良いと説明書きにもあるので、安心です。

●ビタシーローヤル3000ぜロ・・糖類ゼロ、カフェインゼロでカロリーも1本あたり16キロカロリーしかありません。タウリンが3000mgも入っています。こういう商品も妊娠授乳期の栄養補給と、明記してあるので安心です。

他にもありますが、選ぶ目安となるのは、カフェインがゼロのもの、カロリーが少ないもの、産前産後、授乳ときの栄養補給に、と書かれているものが良いかもしれません。そして一年中1本という用量をバッチリ守りましょう。http://www.gymnaziumprelouc.cz/